原創翻譯:龍騰網 http://www.483267.live 翻譯:chuhao123 轉載請注明出處



【北京=中川孝之】中國の軍事専門サイト「新浪軍事」など複數の中國メディアは、中國で今年、空母護衛などを擔う最新鋭のミサイル駆逐艦9隻が進水したと伝えた。駆逐艦の1年の進水數では「世界記録」と宣伝している。海軍力を増強して米軍に対抗する狙いが一段と鮮明になった。

中國軍事專業網站“新浪軍事”等多家中國媒體報道說,今年中國有9艘負責護衛航母的最新型導彈驅逐艦下水。這一年的驅逐艦下水數量“刷新世界紀錄”。中國增強海軍力量,以對抗美軍的意圖更加明顯。


遼寧省大連の造船所では26日、駆逐艦2隻の進水式典が開かれた。排水量1萬トン級でアジア最大の「055型」と、「中國版イージス」と稱される「052D型」で、今年進水の9隻はいずれもこの2種の最新鋭艦となった。

遼寧省大連造船廠26日舉辦了2艘驅逐艦的下水儀式,包括一艘排水量一萬噸級的055型和一艘號稱“中國版宙斯盾”的052D型。今年下水的9艘驅逐艦都是這兩種新銳戰艦。


駆逐艦の建造ペースは、近年では米國が1992年に6隻を進水させたのが最多で、中國はこれを初めて塗り替えたとしている。

就驅逐艦的建造速度記錄而言,最高記錄是美國1992年創造的,當年下水了6艘,而中國首次刷新了這一紀錄。


進水した船は、試験航海などを経て來年にも就役する見通しだ。055型は対空ミサイルなどの計112の垂直発射裝置を搭載し、空母に隨伴する主力艦となる。進水済みの055型はこれで6隻目、052D型は23隻目となった。

下水的這些軍艦已經經過試航等程序,預計明年就能服役。055型配備了112個對空導彈等的垂直發射裝置,將成為航母的主力護航艦。已經下水的055型是第6艘,052d型是第23艘。


中國では今年、駆逐艦の他に、初の強襲揚陸艦「075型」1隻や、駆逐艦より小型のコルベット艦12隻も進水するなど、軍艦艇の増産を加速させている。

中國加快了軍用艦艇的制造,除了驅逐艦,今年還下水了第一艘075型登陸突擊艦,12艘比驅逐艦稍小的護衛艦。